" KIEN "


CONTEMPORARY ART WITH A SENSE OF JAPONISME

創作服 KIEN

 

  田舎暮らし・文化・ものづくり・made in japan の大切さを感じ、日本の和服、畳む文化、布地が織り成す直線美の面白さ、郷土が生み出した博多織・久留米絣・草木染め・甘木絞りの素材の良さを再発見し、

『アート感のある現代のジャポニズム』をコンセプトに「心が形を」の理念のもと、布遊びを楽しみながら

豊かな暮らしのお手伝いをしたいとの想いを込め制作した個性豊かなデザインの創作服。

 快適で着心地の良いデザインを中心に、日本の「粋」「わび・さび」のある世界感を表現した一点物の創作服。

 

服飾デザイナー尾藤悦子は、日本の原風景が広がる生まれ育った山里で、廃校利用の美術館「共星の里」(2000年開館)を拠点に、生きることそのものを「アート」としてとらえ衣食住を通し、真の豊かさの探求を続けています。 
「KIEN」は、気炎、気縁、気円の意。気持ちを込めた服作りの灯火が脈々と続き、ご縁を頂きながらお客様の豊かな暮らしのお手伝いをしたいとの思いが込められています。

 

基本情報

 

〒838-0072 福岡県朝倉市黒川1546-1(共星の里内)

Tel:0946-29-0590  Fax:0946-29-0591

      e-mail : kienstage@yahoo.co.jp

           HP : http://kienstage.jimdo:

          facebook :  https://www.facebook.com/etsuko.oto